ヤクルト 逃げ切れず連勝3でストップ…石山 2イニング目の延長10回に同点許す

[ 2020年9月20日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―3広島 ( 2020年9月19日    神宮 )

<ヤ・広>2回1死一塁、逆転2ランを放った坂口(42)を出迎えるヤクルトベンチ(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは1点差を逃げ切れず、連勝が3で止まった。石山が延長10回2死二、三塁から大盛に決勝の内野安打を許したが、2イニング目だった守護神を高津監督は「勝ちにいって点を取られてやられてしまった。次また頑張ってほしい」と責めなかった。

 打線は5安打に終わり、得点は坂口の2ランのみ。入場制限が緩和され、本拠・神宮には1万3126人の観衆が詰めかけたが、白星を届けることはできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース