ソフトバンク・柳田 意地のチーム唯一のマルチ安打

[ 2020年9月20日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―3楽天 ( 2020年9月19日    ペイペイD )

<ソ・楽>6回1死一、三塁、右前に適時打を放った柳田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

ソフトバンクの柳田が、4番としてチーム唯一のマルチ安打を放ち意地を見せた。

 4回2死で右前打すると0―1の6回1死一、三塁で楽天の2番手・酒居のフォークの落ち際を片手で捉え、一時同点に追い付く右前適時打。「いいところに転がってくれました。勝ち越されたので集中していきたい」と話していたが、1―2の8回無死一塁の最終打席は空振り三振に倒れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース