西武 3連敗で借金5…辻監督 3盗塁を許したノリンに苦言「問題大あり」

[ 2020年9月20日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―8オリックス ( 2020年9月19日    京セラD )

<オ・西>先発・ノリンのピッチング(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 西武は攻守に精彩を欠き、3連敗で借金5となった。先発のノリンは6回途中4失点で2敗目。福田の2盗塁を含め3盗塁を許した。辻監督は「ノリンは問題大あり。あれだけ走られると。犠打の場面でも盗塁された。修正しないと」と苦い表情。

 攻撃陣も山川らに走塁ミスが出るなど拙攻が続き、指揮官は「打者も(打席で)対策を立てないと」と苦言が続いた。

 ▼西武・栗山(9回に10号2ラン。5年ぶりの2桁本塁打到達)必死に打ちにいっている結果。調子は良かったり悪かったりの繰り返しかな。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース