レッズ・秋山 「珍安打」で4試合連続ヒット チームは6連勝で勝率5割に

[ 2020年9月20日 02:30 ]

インターリーグ   レッズ7―1ホワイトソックス ( 2020年9月18日    シンシナティ )

<レッズ・ホワイトソックス>4回、ヒットを放った秋山(AP)
Photo By AP

 レッズ・秋山が「珍安打」で連続試合安打を4に伸ばした。6―0の4回1死二塁で三遊間に放った強いゴロが二塁走者のJ・ガルシアの左足に当たり、走者はアウトで安打が記録される珍しいプレーとなった。

 秋山はこの1安打のみだったが、チームは6連勝を飾り、勝率を5割に戻した。ポストシーズン進出圏内の地区2位を守り、デービッド・ベル監督は「うちには勢いがあるし、エネルギーを感じられる」と興奮気味に語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月20日のニュース