松坂が西武入団会見「チームの日本一のために力になれるように」、日米200勝も諦めない

[ 2019年12月11日 11:17 ]

西武の入団会見終了後、背番号16を見せる松坂
Photo By 共同

 西武入りで契約合意していた松坂大輔投手(39)が11日、都内のホテルで入団会見を行った。「とにかく早くライオンズのユニホームを著たいなと思っています」と晴れやかな表情で話し、14年ぶりの古巣復帰を果たした決め手については「すぐに声をかけていただいたのがライオンズ。迷うことはなかった」と話した。

 チームは来季はリーグ3連覇がかかる。「大きなことは言えないですけど、リーグ3連覇、そしてチームの日本一のために少しでも力になれるようにやっていきたい」とし、日米通算170勝で200勝に向けては「最後まで諦めずに200という数字を目指してやっていきたい」と力を込めた。
 

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース