ロッテ 内、制限超える44%ダウン 3000万円で更改 今季1軍登板なし

[ 2019年12月11日 11:05 ]

 ロッテ・内竜也投手(34)は11日、ZOZOマリンで交渉し、減額制限を大きく超える44%(2400万円)減の年俸3000万円で契約を更改した。

 18年は守護神を務めたが、同年11月に行った右肘手術もあり、今季は全休。復帰過程で別の箇所も痛めるなど、リハビリ中心の日々だった。

 実戦復帰のメドは立っておらず「回復傾向にはありますが、まだ、分からない。初めてなった箇所なので想像がつかない」と慎重に言葉を選んだ。

 それでもプロ17年目となる来季へ「もう一度(優勝を)味わいたいという気持ちは強い」と前を向いた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース