阪神・原口、秋山が軽快トークショー 復帰戦の名場面「あれは絶対に狙ってた!」

[ 2019年12月11日 13:25 ]

トークショーに出演した阪神・原口(左)と秋山(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神の原口文仁捕手(27)、秋山拓巳投手(28)が11日、滋賀県大津市おごと温泉の琵琶湖グランドホテルでトークショーを開いた。同学年、同期入団の2人らしく息ピッタリの掛け合いで、集まった100人のファンを楽しませた。

 トークショーの冒頭で今シーズンを振り返った2人。4勝3敗だった秋山は「手術明けのシーズンでそれなりに苦労するかな…と思っていましたけど、それなりに苦労しましたね」と笑いを誘った後、「状態が良くない中でもいろんな技を使って投げられたので、引き出しは増えたと思います」と手応えを口にした。

 大腸がんから復活した原口は、1軍復帰戦だった6月4日のロッテ戦を「ネクストに立った時の大歓声は本当にすごかった」と回顧。左翼フェンス直撃の打球で二塁にヘッドスライディングしたシーンについて「本当にアウトになるんじゃないかと思って思わず…」と振り返ると、すかさず秋山が「あれは絶対に狙っていたと思います!」とツッコんで、会場の笑いを誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース