巨人 戸郷、オフのポイントは「肩を休めないこと」飛躍の2年目へ意気込む

[ 2019年12月11日 14:41 ]

キャッチボールを行う巨人・戸郷                         
Photo By スポニチ

 巨人・戸郷が11日、川崎市ジャイアンツ球場で自主練習を行った。キャッチボールなどで汗を流し、オフのトレーニングについて「一番は肩を休めないこと」とポイントを挙げた。1月からは山口とともに自主トレを行う予定。それまではジャイアンツ球場でウエイトトレーニングに重点的に取り組む。

 高卒1年目の今季はプロ初勝利をマークし、CS、日本シリーズの大舞台も経験。来季から背番号が「13」に変更される右腕は「期待されている分、しっかりとやらないといけないという責任が湧いてくる。ちゃんとやれれば」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース