広島 大瀬良、球団日本人投手最高1億7500万円でサイン「完投増やしたいとトレーニングしてきて…」

[ 2019年12月11日 12:54 ]

契約交渉を終えて、来季の目標などを書き込んだ広島・大瀬良
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良大地投手(28)は11日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、3000万円増の推定年俸1億7500万円でサインした。

 これで中崎を抜いて、来季から球団の日本人投手では最高年俸となる見込みだ。

 「完投を増やしたいと思ってトレーニングしてきた。キャリアハイの6完投できたことはよかった」

 今季は自身初の開幕投手を務めるなど、26試合で11勝9敗、防御率3・53。勝利数はジョンソンと並んでチームトップで、完投数は両リーグトップだった。

 V奪回を目指す来季へ、「真っすぐの質を継続して求めていきたい。真っすぐあってのが、僕のスタイル。今年は自信を持って投げられなかったので。自信のある直球を投げられるようにフォーカスしていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース