楽天・由規、球場別スパイク導入でローテ狙う 最大9本歯を用意

[ 2019年12月11日 05:30 ]

楽天・由規
Photo By スポニチ

 7月に支配下登録された楽天・由規が球場別スパイク導入で来季の1軍ローテーション入りを狙う。

 昨オフ、ヤクルトを戦力外となって楽天と育成契約した右腕は「リーグが移って傾斜の高いマウンドもある。球場によってスパイクの歯の本数を変える」と複数準備する。「(札幌ドームなど)高くて傾斜があるマウンドは歯が多い方が“かむ”」と最大9本歯を用意する構えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月11日のニュース