中日 伊藤準、佐藤、堂上3選手が右肘関節形成術

[ 2019年10月23日 13:01 ]

中日・堂上
Photo By スポニチ

 中日は23日、3選手が右肘関節形成術を行ったと発表した。伊藤準規投手(28)が10月17日、佐藤優投手(26)が同21日に横浜市内の病院で、堂上直倫内野手(31)が同21日に名古屋市内の病院でそれぞれ右肘関節形成術を行った。伊藤準は1カ月~2カ月、佐藤、堂上は2カ月~2カ月半でスローイングが再開できる見込み。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース