DeNA 2位指名の立命大・坂本にあいさつ、左腕王国一角担う「開幕ローテ目標に」

[ 2019年10月23日 14:59 ]

DeNA・吉田スカウト部長(右)から指名あいさつを受ける立命大・坂本
Photo By スポニチ

 ドラフトでDeNAから2位指名を受けた立命大・坂本裕哉投手(22)が23日、京都市内の同大で、吉田孝司球団代表補佐兼スカウト部長、安部建輝スカウトから指名のあいさつを受けた。

 DeNAの東は坂本の2年先輩。大学2年のときには合宿所で同部屋だったという間柄の坂本は「東さんを追い抜くつもりで頑張りたい」と左腕王国の一角を担う意欲を改めて表明した。

 「チームの青い帽子も似合っていると言われて、うれしかった。開幕ローテを目標にして、キャンプに臨みたい」

 吉田スカウト部長も「春から秋の伸び方に注目した。いい左打者が多いだけに、左投手の存在は貴重」と巨人・丸封じの先兵としても期待をかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース