ソフトB・グラシアル神話弾!ファイナルSから7戦5発「大きいホームランだった」

[ 2019年10月23日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2019第3戦   ソフトバンク6ー2巨人 ( 2019年10月22日    東京D )

2回無死、同点ソロを放つグラシアル(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 不敗神話の「グラ様」が、また打った。1点を追う2回だ。先頭のソフトバンク・グラシアルがバックスクリーンへ同点ソロ。「大きいホームランだった。大事な場面だったし、ストライクゾーンを狙っていた」。1点を先制された直後に、左腕・高橋の126キロスライダーを完璧に捉えた。

 19日の第1戦でも2回に逆転2ランを放っており、今シリーズ2発目。「甘く入ってきたボールをしっかりと捉えられた」。これでポストシーズン23試合目の出場で打点を挙げれば8戦全勝とグラシアルが打てば負けなしだ。CSファイナルSから7戦5発と絶好調。「相手もいいチームなので、モチベーションが高いのを続けていきたい」とスイープへ油断はない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース