巨人 ドラフト2位・太田に指名あいさつ 色紙に「開幕一軍」、菅野に弟子入り熱望

[ 2019年10月23日 14:34 ]

指名あいさつを受けた巨人のドラフト2位・太田龍投手。色紙に「開幕一軍」としたためた
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト2位・太田龍投手(JR東日本)が23日、同社の東京支社で指名あいさつを受けた。

 原監督のサインが入ったドラフト会議のIDパスをプレゼントされ、「本当に原監督なのサインなのかなと…信じられない気持ちです」と初々しい笑顔。「ドラフトが終わっていろんな方から祝福の言葉をもらって実感が湧いてきました」と巨人入りをかみしめた。

 1メートル90の長身から投げ下ろす最速153キロの直球とカットボール、カーブ、チェンジアップ、ツーシームの変化球を持つ大型右腕。尊敬する投手はチームメートになる菅野。「スライダー系が苦手なんで、曲がる変化球を覚えたい」とスライダーを得意とする菅野への弟子入りも熱望した。色紙には「開幕一軍」としたためた。「巨人のエースでもある菅野選手みたいな日本を代表する選手になりたいです」と力強く宣言した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース