広島・九里 1軍で唯一ブルペン投球継続中「感覚を忘れないようにするため」

[ 2019年10月23日 05:30 ]

 マツダスタジアムでの秋季練習に参加している広島の九里が、秋季練習で2度目のブルペン入りした。捕手を立たせたまま、直球中心に約20球を投じた。

 今季2軍調整が続いた薮田、矢崎を除けば、1軍で唯一ブルペン投球を継続中。「感覚を忘れないようにするためです。たくさん投げ込もうとは思っていない。(休養は)オフの期間にもつくれる」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース