ノーベル化学賞受賞の吉野彰氏が始球式「フォークボールを投げてしまいました」

[ 2019年10月23日 05:30 ]

始球式を行った吉野彰氏(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 今年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏(71=旭化成名誉フェロー)が第3戦の始球式を行った。

 30歳から草野球を十数年経験した際の背番号29姿で、ワンバウンドながら速球でストライクとし「コースはよかったね。ちょっとフォークボールを投げてしまいました」と冗談交じりに笑顔。「研究開発でも力まないことは大事。ちょっと力んでしまいました」と悔しさもにじませていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース