“鷹党”武田鉄矢、3年連続日本一に歓喜「何という強さ」

[ 2019年10月23日 21:59 ]

SMBC日本シリーズ2019第4戦   ソフトバンク4―3巨人 ( 2019年10月23日    東京D )

ソフトバンクホークス工藤公康監督と武田鉄矢(右)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが巨人を4―3で下し、4連勝で3年連続、球団史上10度目(南海、ダイエー時代を含む)の日本一に輝いた。

 福岡市出身で大のホークスファンの俳優武田鉄矢(70)は「何という強さ。天下取りの信長の軍勢に秀吉、家康が参加し、明智光秀まで駆けつけるような頼もしさでした。今年もまた新旧の鷹軍団の侍たちの畳みかけた技、若侍も良くぞの健闘、その上に古武士達も誠に絵になる活躍で余は満足じゃぁ。孫オーナー、王会長、おめでとうございます」と祝福していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月23日のニュース