阪神 北條が2試合連続三塁起用 先発は雪辱期す高橋遥

[ 2019年9月12日 17:27 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年9月12日    甲子園 )

11日のヤクルト戦の5回2死、松本直のゴロを捕球する北條 (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神は北條が6番に打順を上げて2試合連続での三塁起用。左腕対策として右翼には中谷が入った。前日の同戦で今季初打点を記録した鳥谷はベンチスタート。2試合連続の活躍なるか期待が集まる。先発の高橋遥は前回6日の広島戦で自己最短の4回6失点KO。ベンチでは悔し涙も見せた。悔しさを晴らす快投で雪辱を期す。

 スタメンは以下の通り。

 1(遊)木浪
 2(中)近本
 3(左)福留
 4(一)マルテ
 5(二)糸原
 6(三)北條
 7(右)中谷
 8(捕)梅野
 9(投)高橋遥

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月12日のニュース