阪神・近本が30盗塁目マーク 球団新人で赤星以来の大台

[ 2019年9月12日 19:19 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年9月12日    甲子園 )

<神・ヤ>3回1死一塁、二塁盗塁を決める一走・近本(野手・奥村)(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神の近本が今季30個目の盗塁を決めた。3点劣勢の3回1死で中前打を放つと、続く福留の初球ですかさず二盗を試みて成功した。

 球団新人では01年赤星憲広以来の大台に到達し、この時点で2位の大島(中日)を抜いてセ・リーグ2位に浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月12日のニュース