ロッテ安田 プエルトリコのWリーグに参加「すごく楽しみ」 球団初

[ 2019年9月12日 13:16 ]

 ロッテは12日、プエルトリコにて行われるウインターリーグに安田尚憲内野手(20)を派遣すると発表した。期間は11月中旬から12月中旬までの予定。球団からプエルトリコへの選手派遣は初の試みとなる。

 所属予定はリーグ優勝12回、カリビアンリーグ優勝5回を誇る名門カグアス。

 松本尚樹球団本部長は「異国の地で経験を積んでもらい、一気にブレークをしてもらいたい」と説明した。

 安田は「すごく楽しみです。去年は台湾にいかせてもらいましたが、よりタフな環境だと思います。速球に打ち勝つことをテーマに取り組みたい。知らない投手ばかりなのでその中で一人でも多くの投手と対戦し、対応力も身につけたいです」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月12日のニュース