ロッテ、マーティン2発で3連勝 台風被害後初の本拠開催 貯金は今季最多3

[ 2019年9月12日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ6―4オリックス ( 2019年9月11日    ZOZOマリン )

「ファイト!千葉」 の電光掲示板の前でガッツポーズする(左から)小島、マーティン、岡 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ロッテはマーティンの来日初の1試合2発で3連勝。貯金を今季最多の貯金3に伸ばし、3位を死守した。

 「こんな大事な時期に打てて、興奮している」。3点を追う2回に反撃の右越え13号2ラン。岡の2点打で逆転すると、3回もマーティンが右翼席に14号ソロを突き放した。前日の日本ハム戦の外野守備で後頭部をフェンスに強打したが都内の病院の検査で許可が出ると出場を直訴。そして結果を出した。

 台風15号で千葉県内は停電など深刻な影響下にある。実家が被災した球団スタッフも多い。球団はホームページやSNSを利用し、「ファイト!千葉」のメッセージを発信。岡は「勇気を与えられた」と話し、井口監督も「勝利を届けられてよかった」と、台風後初の本拠地開催での白星に笑顔を浮かべた。 (君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月12日のニュース