広島、長野4号ソロで先制 今季4本塁打中、中日戦で3本目

[ 2019年9月12日 19:28 ]

セ・リーグ   広島―中日 ( 2019年9月12日    マツダ )

<広・中>4回無死、長野は左越えにソロ本塁打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・長野久義外野手(34)は、4回の先頭でカウント2―2からの阿知羅のフォークを左翼席上段への先制ソロとした。

 「打ったのはフォーク。(野村)祐輔が投げているので、いい先制点になってよかったです」

 7試合ぶりの4号ソロは、本拠地マツダスタジアムに限れば、4月24日の中日戦以来の一発。今季の4本塁打のうち3本が中日戦と、好相性を発揮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月12日のニュース