田沢らFA選手が全球団と交渉解禁 クオリファイング・オファ提示期限

[ 2018年11月4日 05:30 ]

 大リーグは2日(日本時間3日)、FA選手に今季所属球団が規定額で1年契約を求める「クオリファイング・オファー(QO)」の提示期限を迎え、ハーパー(ナショナルズ)ら7選手がQOを提示された。

 田沢(エンゼルス)を含むFA選手は全球団と交渉が解禁になった。QOはメジャーの年俸上位125選手の平均となる年俸1790万ドル(約20億2000万円)で、FA選手と最終所属球団が来季契約を結ぶ制度。選手は12日(同13日)までに受け入れるか回答する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月4日のニュース