広島・永川が現役続行「日々、上手になる自信ある」石原はチーム最年長に

[ 2018年11月4日 05:30 ]

試合前、キャッチボールで調整する永川(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島・石原慶幸捕手(39)、永川勝浩投手(37)は来季も現役を続行する。

 石原は今季58試合に出場。新井の現役引退で、来季はチーム最年長としてチームをけん引する。永川は、左膝手術から復帰して743日ぶりに1軍登板するなど、今季22試合で2勝0敗、防御率4・82。「契約する限りはチームの戦力になるように頑張りたい。日々、上手になる自信はある」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月4日のニュース