ソフトB武田フル回転 6戦中5戦登板「しっかり投げられた」

[ 2018年11月4日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ第6戦   ソフトバンク2―0広島 ( 2018年11月3日    マツダ )

ソフトバンク2番手の武田(撮影・北條 貴史) 
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・武田が1回2/3を無安打無失点の好投を見せた。7回から2番で登板し、鈴木から見逃し三振を奪うなど26球の力投。

 7年目の今季は自身初の中継ぎを経験し、今シリーズは6試合中、5試合に登板。本来の先発ではなかったが、CSから勝ち抜いた原動力となり「ある程度しっかり投げられた。勝って良かった」と喜んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年11月4日のニュース