根尾、12球団一番乗りで中日と仮契約 遊撃一本、投手への未練「ない」

[ 2018年11月4日 17:23 ]

<中日契約交渉>入団交渉で仮契約を終え会見で笑顔を見せる大阪桐蔭・根尾(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 中日からドラフト1位指名された根尾昂内野手(18=大阪桐蔭)が4日、名古屋市内で入団交渉し上限いっぱいとなる契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円(いずれも推定)で仮契約した。

 12球団のドラフト指名選手の仮契約で1番乗りとなった根尾は「早くプロの世界に入りたい」と意欲満々。

 球団との話し合いでは「ポジションのことで、ショート1本でいかしてくださいと言いました」とプロの世界では野手1本で勝負することを明言。投手への未練は「ないです」と言い切った。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年11月4日のニュース