中大が専大に先勝 伊藤182球熱投 東都1、2部入れ替え戦

[ 2018年11月4日 05:30 ]

東都大学野球1、2部入れ替え戦   中大4―3専大 ( 2018年11月3日    神宮 )

 1回戦が行われ、1部6位の中大が4―3で2部1位の専大に先勝した。

 先発のエース伊藤は10四死球を出す苦しい投球。それでも強打の専大打線を3失点に抑え、9回途中からは1年生の皆川が抑えて1点差を逃げ切った。182球を投げた伊藤は「慎重にコースを突きすぎたのが裏目に出たが、なんとか粘れた」。

 4日の2回戦に勝てば1部残留が決まるだけに「後輩のためにも最後は1部で終わりたい」と汗を拭った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月4日のニュース