ソフトB王会長 工藤監督の統率力称える「チームを一丸にした」

[ 2018年11月4日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ第6戦   ソフトバンク2―0広島 ( 2018年11月3日    マツダ )

森をねぎらう王会長(撮影・岡田丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの王貞治球団会長は「本当に強かった。広島も強くて、いつもより苦労したけど、バッテリーがいい仕事をしてくれた。工藤監督の統率力がチームを一丸にした」と称えた。

 自身が指揮を執った04、05年はレギュラーシーズン1位もプレーオフで敗退。球団初の下克上日本一に「ウチはロッテに1度やられたり…。3位から勝ち上がったこともないからね。今回が初めてだから」と感慨深げに振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月4日のニュース