ソフトB歓喜のビールかけ 3000本が泡に

[ 2018年11月4日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ第6戦   ソフトバンク2―0広島 ( 2018年11月3日    マツダ )

たる酒を浴びる工藤監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 日本一の歓喜を祝うビールかけが宿舎内の駐車場で行われた。

 壇上に上がった王貞治会長は「素晴らしかった!長くこの世界にいるけど、その歴史の中でも君たちが一番強いんじゃないか」とナインを称賛。柳田選手会長が「王会長も“今日は壊すぐらいやっていい”と言っているんで!日本一の乾杯の音頭、いただきます。最高!」と合図をすると、ビール3000本、日本酒4樽(たる)などはあっという間になくなった。ビールかけには左膝痛で欠場したデスパイネも参加した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2018年11月4日のニュース