ソフトB工藤監督は来季も続投 後藤オーナー代行「もちろん」

[ 2018年11月4日 09:16 ]

ソフトバンク・工藤監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・工藤公康監督(55)が来季も続投することが3日、決まった。来季は3年契約の最終年で、後藤芳光球団社長兼オーナー代行は試合後に来季も任せるか問われ、「もちろん」と答えた。

 就任4年目の今季は82勝60敗1分けでリーグ2位だったが、CSでは日本ハム、西武を破り2年連続の日本シリーズに進出。同シリーズでは広島を4勝1敗1分けで下し、2年連続の日本一に導いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2018年11月4日のニュース