ソフトB内川、また犠打決めた「ちゃんとできて良かった」

[ 2018年11月4日 08:18 ]

SMBC日本シリーズ第6戦   ソフトバンク2―0広島 ( 2018年11月3日    マツダ )

4回無死一、二塁 内川は送りバント成功(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川が第5戦に続く犠打を決め、西田の先制スクイズにつなげた。4回無死一、二塁でサインに応え「ちゃんとできて良かった。両投手の出来を見ると、大量点はない。今日の方が緊張しました」と話した。

 通算2000安打を達成したシーズン。その後は故障離脱を繰り返した。CSファイナルSから1軍に合流。「最後に喜びの中にいさせてもらってありがたい」と感慨深げだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年11月4日のニュース