ダル 義援金1000万円 北海道胆振東部地震 ハムも試合招待検討

[ 2018年9月19日 05:30 ]

カブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 日本ハムは11年まで所属したカブスのダルビッシュから、北海道胆振東部地震の義援金として1000万円の寄付を受けたと発表した。

 ダルビッシュは「被災地の一日も早い復旧と、被災された皆さまが平穏な日々を取り戻せるようお祈りいたします」などと談話を出した。球団は義援金の一部で、被害の大きい厚真町、安平町、むかわ町で避難生活を送る人々を試合に招待するよう検討している。

 ▼日本ハム・栗山監督 ダルらしい。素晴らしい。みんなが北海道に対して感謝を感じている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース