ラミ監督 7回2死まで完全投球の東に「本当にアンビリーバブル」

[ 2018年9月19日 20:51 ]

セ・リーグ   DeNA6―1巨人 ( 2018年9月19日    東京D )

<巨・D>東(左)とハイタッチするラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのラミレス監督が7回2死まで完全投球を見せた東を絶賛した。

 「ここまでやるとは想像していなかった。安打は本塁打の1本だけだし、本当にアンビリーバブル」と目を丸くした。8回まで投げ、許した安打はマギーのソロのみ。巨人戦はデビューから5戦5勝と抜群の相性を誇る左腕に「巨人戦は違うプレッシャーもあるが、その中でいい投球をしてくれた」と信頼がにじむ。

 3位・巨人に0.5ゲーム差と肉薄。21日からの12連戦に向け「一日一日をしっかり戦っていきたい」と語気を強めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月19日のニュース