黒木麗奈 日本ハム2軍戦でワンバン始球式「独特の迫力を感じました」

[ 2018年9月19日 20:25 ]

始球式を行った三愛水着楽園イメージガール・黒木麗奈
Photo By スポニチ

 日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行なわれたイースタン「日本ハム―西武」で、2018三愛水着楽園イメージガールの黒木麗奈(れな=17)が始球式を務めた。

 黒木は今回は水着ではなく、ファイターズガールズユニホームに袖を通して登場。初めての始球式ながら捕手・黒羽根の構えるミットめがけて堂々のワンバウンド投球を披露し「(はじめてのマウンドは)今までテレビでしか見たことのない光景だけに、凄い威圧感というか、独特の迫力を感じました。(自身の投球に関しては)思った以上にまっすぐ投げられ、今日は楽しめたと思います」と満足そうに語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース