西武 また出た“AYアベック弾” 今季13戦12勝

[ 2018年9月19日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7―4日本ハム ( 2018年9月18日    メットライフD )

<西・日>2回2死二塁、右中間へ2ランを放つ浅村(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 秋山だけでなく西武の主軸2人もアーチ競演だ。浅村が2回に右翼へ28号2ランを放てば、山川も「2打席目が打ち損じだった。本塁打を狙っていた」と5回に左翼へ42号ソロ。打点を111とした。

 「AYアベック弾」は今季13度目で、チームは12勝1敗の好成績だ。浅村は13年の27本を抜いてシーズンの自己最多アーチ。山川とタイトルを争うリーグトップの打点も116に伸ばしたが、「個人の成績より、勝ちに貢献できるように」と最後は主将らしく締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース