楽天 9月25日の西武戦で初代ボートレースアンバサダー・植木通彦氏が始球式

[ 2018年9月19日 18:17 ]

 楽天は9月25日の西武戦(楽天生命パーク)で、元ボートレーサーで現役時代に「艇王」や「不死鳥」と呼ばれた初代ボートレースアンバサダー・植木通彦氏(50)が始球式を行うことを発表した。この試合は「DYNAMITE BOAT RACE ナイター」として行われ、試合前にはトークショーも行われる。

 植木氏は96年に公営競技史上初の年間獲得賞金2億円を手にするなど、記録にも記憶にも残る活躍をしたが、07年に39歳の若さで引退。その後はボートレーサー養成所の所長として後進の育成にあたり、要職を経て18年5月から現職に就いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース