中日・松坂 若手に金言 大一番でも「自分に任せてほしい気持ち持って」

[ 2018年9月19日 05:30 ]

ナゴヤドームで練習を行う松坂
Photo By スポニチ

 中日・松坂がCS争いへ若手投手陣に金言を授けた。3位・巨人に1・5ゲーム差まで追い上げているが「自分に任せてほしい気持ちを若い選手に持ってほしい。プレッシャーや優勝がかかった試合は、常に自分が投げたいと思ってやってきた」と話した。

 21、22日のDeNA2連戦は小熊、笠原の若手が先発する。この日、ナゴヤドームでの投手練習に参加した松坂は28日の阪神戦登板が濃厚。「チームが強くなるためには、プレーオフを経験しないと。皆で行けたら」と自身も必勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース