プロ野球選手会 20年開幕戦に配慮求める NPBと事務折衝

[ 2018年9月19日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)と労組・日本プロ野球選手会が18日、都内で事務折衝を開催。選手会が20年の開幕戦についてNPB側に開催地の配慮を求めた。

 五輪期間中の中断を踏まえ、20年は例年より1週間程度早い3月20日開幕で調整しているが、選手会の森忠仁事務局長は「(楽天の)仙台開催は気候などを考慮し、検討してほしい」と要望。パ・リーグの開幕戦は17年の上位3チームが開催権を持ち、3位・楽天の本拠地開幕が決まっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2018年9月19日のニュース