レイズの左腕スネルが20勝一番乗り 8連勝でチームの最多勝利記録に並ぶ

[ 2018年9月19日 14:05 ]

今季20勝目を挙げたレイズのスネル(AP)
Photo By AP

 レイズの左腕ブレーク・スネル(25)が18日、敵地アーリントン(テキサス州)で行われたレンジャーズ戦に先発。5回を投げて1安打無失点に抑え、チームが4―0で勝ったために、自身8連勝で両リーグのトップを切って今季20勝目(5敗)を挙げた。

 大リーグの20勝投手誕生は2年ぶり。レイズの投手としては、2012年のデビッド・プライス(33=現レッドソックス)に並ぶ球団最多勝利記録となった。

 メジャー3季目となっているスネルの防御率はア・リーグ2位の1・97。1位のクリス・セール(29=レッドソックス)は1・92で、今後の投球内容次第では“2冠”の可能性を残している。

 レイズは84勝66敗でレンジャーズは64勝87敗。なおア・リーグの勝利部門2位はインディアンズのコーリー・クルーバー(32)でここまで19勝を挙げている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース