巨人 イースタンL4年連続27度目V 川相監督6度胴上げ

[ 2018年9月19日 05:30 ]

イースタン・リーグ   巨人3―3DeNA ( 2018年9月18日    相石ひらつか )

<D・巨>胴上げされる巨人・川相2軍監督 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 イースタン・リーグは18日、巨人がDeNA戦(平塚)で延長11回、規定により3―3で引き分け、4年連続27度目の優勝を決めた。

 現役時代の00〜03年につけた背番号「6」にちなみ、6度胴上げされた川相2軍監督は「選手が1年間で成長してくれたおかげ」と勝率・639、貯金30の強さを称えた。10勝、防御率2・65、勝率・833で現在投手3冠の高田や本塁打、打点でトップの和田ら若手が成長。10月6日のファーム日本選手権(サンマリン宮崎)で2年ぶりの日本一を目指す指揮官は「まだ満足はしていない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月19日のニュース