巨人・岡本 豪快4号3ラン「前の打席と同じ気持ちで」

[ 2018年4月22日 14:12 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2018年4月22日    甲子園 )

5回表無死二、三塁、岡本は中越えに3点本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(21)が22日の阪神戦に「5番・一塁」で先発出場。

 ゲレーロのタイムリーで追い付き、なお1死三塁で迎えた第2打席の4回にセンターへ適時打を放った。さらに5回の第3打席、無死二、三塁で高橋遥のストレートをバックスクリーンへ弾き返す4号3ランを放った。

 岡本は「前の打席と同じ気持ちで打席に入りました。いい結果に結びついて良かったです」と喜びを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年4月22日のニュース