中日モヤ 来日1号は決勝弾 ビシエドいなくても…森監督「それ以上」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4―3広島 ( 2018年4月21日    ナゴヤD )

<中・広>8回2死、モヤは勝ち越しとなる右越えソロを放つ
Photo By スポニチ

 またしても中日・モヤが勝利の原動力となった。8回2死、ジャクソンのスライダーを右翼席へ。来日初本塁打が決勝打となり「自分自身、感動した」と満面の笑みだった。

 米国の市民権取得のため、19日に離日したビシエドの代役として出場選手登録された20日の試合でも4安打3打点。連日の活躍に森監督も「ビシエドの代わりを十分、それ以上に補ってくれている」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年4月22日のニュース