愛知ディオーネ厚ケ瀬V打「絶対に勝つんだと強い気持ち」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

日本女子プロ野球   愛知ディオーネ3―2埼玉アストライア ( 2018年4月21日    市営浦和 )

<埼玉アストライア・愛知ディオーネ>3回、逆転タイムリーを放つ愛知ディオーネ・厚ケ瀬
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズは、愛知ディオーネが埼玉アストライアに競り勝った。0―1の3回に三浦由、只埜、厚ケ瀬の3本の二塁打で2点を奪って逆転。2―2とされた5回には厚ケ瀬の左前適時打で勝ち越し、先発したルーキーの松谷からエース里の継投策で逃げ切った。

 決勝打の厚ケ瀬は「松谷投手が初先発だったので絶対に勝つんだと強い気持ちだった」。4回2失点でプロ初勝利の松谷は「緊張していましたが、野手の皆さんが助けてくれました」と先輩たちに感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース