エンゼルス連敗4でストップ 左腕対策で右打者ズラリ…大谷は出番なし

[ 2018年4月22日 12:44 ]

インターリーグ   エンゼルス4―3ジャイアンツ ( 2018年4月22日    アナハイム )

エンゼルスの大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)は21日(日本時間22日)、本拠地で行われたジャイアンツ戦の先発メンバーから外れ、ベンチスタート。代打での登場もなく出場機会はなかった。チームは4―3で勝利し、連敗を4で止めた。

 ジャイアンツの先発はメジャー69勝左腕のホランド。エンゼルスのソーシア監督は「相手投手とのマッチアップを見て決めた」と先発メンバーには右打者をズラリと並べたため、大谷はスタメンから外れた。

 大谷は前日20日(同21日)の同カードに「6番・DH」でフル出場し、今季4度目のマルチ安打をマークしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース