西武・浅村 2試合連続5号2ラン「球種はストレート」

[ 2018年4月22日 13:40 ]

パ・リーグ   西武―ロッテ ( 2018年4月22日    メットライフD )

<西・ロ>初回無死一塁、左越え2点本塁打を放ち、ベンチで木村(右)ら西武ナインとハイタッチする浅村
Photo By スポニチ

 西武の浅村栄斗内野手(27)が22日、メットライフドームで行われたロッテ戦で、2試合連続アーチを放った。

 1点を先制して迎えた初回無死一塁から、ロッテの先発・二木の1ボールからの2球目をジャストミート。打った瞬間、本塁打と分かる会心の打撃で、左翼スタンドに5号2ランを叩き込んだ。

 前日21日は、5回にロッテを突き放す中越え2ランを放ち、チームの8連勝に貢献。連日のアーチに浅村は、笑顔でチームメートとハイタッチし「球種はストレートです。打ててよかったです」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース