ハム清宮、第3打席で8打席ぶり安打 2軍戦に「3番・一塁」で先発

[ 2018年4月22日 14:07 ]

<イースタン 日・ロ>4回1死、清宮はニゴロに倒れる
Photo By スポニチ

 イースタン・リーグの日本ハム―ロッテ戦が22日、鎌ケ谷で行われ、日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18)が「3番・一塁」で4試合連続の先発出場。ロッテのローテーション投手として通算21勝を挙げている左腕・藤岡相手に第1打席は中飛、第2打席は二ゴロに倒れた。

 第3打席はロッテの2番手・安江の144キロ直球を左前へポテンヒット。4月20日の同カードで2本塁打を放って以来、8打席ぶりの安打となった。

 この日の鎌ケ谷は「ペット同伴デー」として2152人(ペット87匹)のファンが集結。球団は鎌ケ谷駅発の臨時便バスを通常の1台から2台に増やして15分間間隔でピストン輸送するなど「清宮効果」に対応した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース