広島 またモヤに打たれた 畝コーチ対策を「考えていかないと」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

セ・リーグ   広島3―4中日 ( 2018年4月21日    ナゴヤD )

<中・広>8回2死、モヤに決勝弾を打たれ、ガックリのジャクソン
Photo By スポニチ

 同点の8回に登板した広島・ジャクソンが2死からモヤに痛恨の決勝弾を被弾。カウント1―1からのスライダーがボールと判定され、甘く入った4球目を捉えられた。

 助っ人は「結果は申し訳ない」としながらも、ストライク、ボールの判定には不満顔。モヤにはカード初戦でも4安打3打点を献上。畝投手コーチは「昨日も打たれている。バッテリーを含めて(対策を)考えていかないと」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース