西武・浅村 2試合連発「調子に乗らず頑張る」

[ 2018年4月22日 16:58 ]

パ・リーグ   西武11―5ロッテ ( 2018年4月22日    メットライフD )

<西・ロ>初回無死一塁、左越え2点本塁打を放つ浅村
Photo By スポニチ

 西武の浅村栄斗内野手(27)が22日、メットライフドームで行われたロッテ戦で、2試合連続アーチを放つなど連日の猛打賞でチームの4連勝に貢献した。

 1点を先制して迎えた初回無死一塁から、ロッテの先発・二木の1ボールからの2球目をジャストミート。打った瞬間、本塁打と分かる会心の打撃で、左翼スタンドに5号2ランを叩き込んだ。

 2回1死二塁からは左前打、5回2死二塁からは左前適時打し、21日のロッテ戦に続く猛打賞。試合後はお立ち台に上がったが「出来すぎです。バッティングは生もの、あっ…水ものなので。調子に乗らずに頑張ります」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース