楽天戦力外のDeNA中川大 代打で大仕事「腹をくくって」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA6―5ヤクルト ( 2018年4月21日    神宮 )

<ヤ・D>9回1死二塁、代打で中堅フェンス直撃の適時二塁打を放つ中川大
Photo By スポニチ

 DeNA・中川大が大仕事をこなした。1点を追う9回1死二塁から代打で出場し、抑えのカラシティーから中堅フェンス直撃の適時二塁打。土壇場で試合を振り出しに戻しベース上で右腕を突き上げた。

 楽天を戦力外となり今季加入。新天地では貴重な右の代打として重宝され、早くも3安打目だ。ただ、最近3度の代打では全て三振していただけに「腹をくくって自分のスイングをしようと思った」と汗を拭った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月22日のニュース