東京六大学野球 初の追悼セレモニー 明大OB星野仙一氏しのぶ

[ 2018年4月22日 05:30 ]

東京六大学野球第2週第1日   明大9―2東大 ( 2018年4月21日    神宮 )

<明大・東大>試合前、OBの星野仙一氏に黙とうをささげる明大野球部の関係者たち
Photo By スポニチ

 東大―明大1回戦の試合前に明大OBで中日、阪神、楽天で監督を務め、1月に70歳で死去した星野仙一氏をしのぶ追悼セレモニーが行われた。

 大学やプロで活躍した映像が流され、両校ナイン、遺族や明大関係者らが黙とうをささげた。土井淳明大OB会長は「追悼セレモニーは初の試みということで連盟の皆さまに感謝申し上げたい。たくさん拍手を頂いたのは彼の人柄」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース